新着情報一覧

あいち子ども食堂ネットワークへお米を提供2018年10月17日

  • 活動報告
  • JAあいち尾東

JAあいち尾東は10月10日に管内7拠点の子ども食堂をとりまとめている

あいち子ども食堂ネットワークへ管内で栽培された「こしひかり」210kgを提供しました。

 

 

 

 

 

 

子ども食堂は貧困家庭や孤食の子どもに無料や安価で食事を提供し、安心して過ごせる場所として設立され、

最近は地域の子どもやその親、地域住民など対象を限定しない食堂も増加しています。

またあいち子どもネットワークはこのように地域で子ども食堂を運営している人たちが交流し、

子ども食堂の輪を広げるための連絡会のことで地域や行政、企業、NPO一般社会などへの広報・周知・連携を

行うことを目的に活動しています。

 

 

 

 

 

 

今後は当JAと子ども食堂との関わりを強化していくためにもあいち子ども食堂ネットワークへ半期に一度、

一括して食材を提供していく予定です。