新着情報一覧

南部営農センター 稲作栽培指導会を行いました2019年07月23日

  • 活動報告
  • 営農
  • JAあいち尾東

南部営農センターは7月19日に管内の稲作農家らを対象に栽培指導会を行いました。
指導会には尾張農林水産事務所の長﨑さんを講師に招き、今年度の水田状況と
今後の管理ポイントなどを学びました。

指導会には45人が参加。今年度は4月から5月にかけて水温が高く、日照時間も平年より
長かったことからアオミドロが多々発生していることを伝え、中干しや防除の徹底を促しました。
生育状況は平年並み、7月中に梅雨明けすれば収量には影響はないとのことです。

参加者は「自分の水田にも害虫や藻が発生している。今回の内容を参考に
収穫までまだ時間はあるのでしっかり管理して、良質な稲を収穫できるようにしたい」と話していました。