新着情報一覧

瀬戸地域 はねられる自転車を実演2019年10月04日

  • 活動報告
  • JA共済
  • JAあいち尾東

プロのスタントマンが事故の瞬間を実演する自転車交通安全教室(JA共済連主催)が
10月3日瀬戸窯業高校(瀬戸市)で開催されました。

当日は全校生徒の530名が参加し、始めに成瀬瀬戸基幹支店長が
「10月に入って日照時間が短くなり、日没時は最も交通事故率が高い。
この機会でもう一度交通安全について考えるきっかけになれば」と挨拶。

グラウンドでは大型車が左折時に並走する自転車の巻き込み事故や、
一時停止を無視した自転車が自動車と衝突する事故などが実演されました。
 

生徒は「実際に目の当たりにすると事故は本当に怖くておそろしい。
被害者にも、加害者にもならないよう気を付けて運転したい」と
話していました。