新着情報一覧

東郷町諸輪小学校で食育授業2019年10月24日

  • 活動報告
  • 営農
  • 協力広報員

10月24日東郷町の諸輪小学校3年生に向けた「味覚の一週間 味覚の授業」が行われました。

味覚の一週間とは?
㈱ヴィジョン・エイが企画する食育授業で、10年前から日本各地の小学校やレストランなどで、
五感を使って味わうことの大切さや食の楽しみを体感できる取り組みが実施されています。

当日はホテルプラザ勝川総支配人 大鹿 裕司氏が講師となり、
塩(生ハム)や米酢(魚の酢漬け)、チョコレート、砂糖(マカロン)やだしなどの匂いや食感、
味を確かめながら味わうことの大切さや食べる楽しみについて学びました。

更に地元生産者とともに生徒達が田植え~稲刈りをした「ちりりんぺったん諸輪米」のおにぎりを
食べ、生徒たちは「おいしい!」とお米の味をしっかりと味わいながら食べていました。

大鹿総支配人は「生徒達自ら収穫したお米を使った授業は全国でも初めて。
素晴らしいお米がとれる地域で自分たちが育っているという意識を大切に、
毎日の食事もしっかりと味わってほしい」と話していました。

(協力広報員 近藤 誠)