新着情報一覧

長久手地域 はねられる自転車を実演2019年12月10日

  • 活動報告
  • JA共済
  • JAあいち尾東

プロのスタントマンが事故の瞬間を実演する自転車交通安全教室(JA共済連主催)が
12月9日栄徳高校(長久手市)で開催されました。

当日は全校生徒の1,250名が参加し、始めに水野基幹支店長が
「今回の実演で、日々の交通安全について今一度意識してほしい」と挨拶。

 

グラウンドでは大型車が左折時に並走する自転車の巻き込み事故や、
一時停止を無視した自転車が自動車と衝突する事故などが実演され「大切な人を守るため、1人1人が
ルールをしっかり守ってください」とスタントマンが呼びかけました。

生徒は「あらためて自転車事故の危険性を感じた。家族にも共有し、自分自身も気を付けていきたい」と
話していました。