新着情報一覧

米づくりの1年間しめ縄でシメ2019年12月23日

  • 活動報告
  • 営農
  • JAあいち尾東

12月19日東郷町米農家の西尾栞さんが社会福祉法人真人舎あやめ保育園(東郷町)に訪問し、
園児とともにしめ縄作りを行いました。
 

この保育園では園児らに毎日食べる米がどのようにできて、またどのような人が関わっているのか
関心をもってもらうことを目的に田植え・稲刈り・脱穀の体験を毎年行っています。
更に今年は初めて籾摺り、収穫した米の実食、稲を使ったしめ縄作りで
米づくりの1年間を学べるよう園からの依頼により初めて実施しました。

当日は年長組42人が西尾さんから作り方を教わり、来年の干支である鼠や扇子を折り紙で折り、
「早く家に飾りたい」と話しながら思い思いにしめ縄にくくりつけていきました。

西尾さんは「農家になるまでは周囲に農業に携わる人はおらずお米について
教えてくれる人がいなかった。この体験を通して地元のお米の大切さや作ることの大変さ、
お米の美味しさを少しでも理解してもらえたら」と話していました。