新着情報一覧

有機栽培講習会を開催しました2020年01月22日

  • 活動報告
  • 営農
  • JAあいち尾東

1/21 有機JAS認証の取得を目指し有機栽培をしたいという農業者の方を対象に開催し33名が参加しました。

当日は講師として公益財団法人自然農法国際研究開発センターの大橋弘保さんを招き、

有機農業の定義や位置づけ、有機JAS認証を取得するまでの流れなどを説明しました。

 

有機JAS認証は農林水産大臣が定める基準を登録認証機関が検査し承認されると取得することができ、

取得すると農産物のパッケージなどに『有機野菜』『オーガニック』『有機○○』などと表示することができます。

参加者は「有機栽培やオーガニックという表示は消費者への安心につながり売上アップにもなるため、

早く有機JAS認証を取得し消費者に自分の野菜を安心して食べてもらいたい」と話していました。