新着情報一覧

南部営農センター 中学生と交流授業2020年02月07日

  • 活動報告
  • 営農
  • JAあいち尾東

全国学校給食週間に合わせ地域の農産物の生産・流通・消費への理解と
給食に携わる人の仕事や思いを知り感謝の気持ちを育むことを目的に、
豊明市立栄中学校1年生を対象に行いました。
 

授業では生産者の近藤豊さんが農産物の種を用いて野菜がどのように育ち、
給食センターに届くのかを説明しました。またJA職員が農薬を使用する目的や
新野菜栽培への取り組みなどについて紹介しました。
 
当日は農家と豊明市産の野菜を使用した給食を一緒に食べ、
生徒たちは「今日の内容について家族にも話し、野菜を積極的に取り入れていきたい」と
話していました。