新着情報一覧

あいち子ども食堂へ270㎏のお米を贈呈2020年11月18日

  • 活動報告
  • JAあいち尾東

11/13
管内で栽培されたお米「あいちのかおり」270kgを管内9拠点の子ども食堂をとりまとめる
あいち子ども食堂ネットワークへ提供しました。
子ども食堂とは、貧困家庭や孤食の子どもに無料や安価で月に数回食事を提供する活動のことであり、
近年では子どもたちの落ち着ける居場所としてニーズが高まり、全国的にも急増しています。

石黒組合長は「おいしく食べてくれれば生産者も喜ぶ」と話し、
同ネットワークの山崎三信さんは「JAあいち尾東のお米は本当に美味しく地域の子ども達に
地元のお米を食べてもらえることは嬉しい」と話しました。

今後も継続して地元の食材を提供していきます。