新着情報一覧

カリフローレ 圃場審査を実施2020年11月18日

  • 活動報告
  • 営農

カリフローレはクセやアクがなく、細長い茎のコリコリとした食感と甘みのある花蕾が特長の
スティックタイプのカリフラワーで、JAあいち尾東では6年前から特産品として力を
入れて生産に取り組んでいます。

当日は尾張農林水産事務所の普及員とともに7人の生産者の圃場をまわり、出荷に向けて生育状況等の
確認を行ったほか、出荷までの時期は花蕾の成長にともない害虫の発生が懸念されることから、
適切な防除について指導を行いました。

 

生産者は「病害虫に負けないよう管理を行い、順調に育ってきている。カリフローレはまだまだ知名度は高くないが
、食卓の定番の野菜になるように良質なものを生産・出荷していきたい」と話していました。

カリフローレの出荷のピークは12月から来年3月頃まで続き、管内のグリンセンター等をはじめ、
コープあいちやイトーヨーカ堂インショップ等に出荷されます。